田辺圏域医療と介護の連携を進める会 第90回定例会の開催

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

今月の定例会の内容は下記の通りとなります。この地域における医療や介護などの関係者の多くの参加を目指し、地域包括ケアシステムの構築のためにいろいろなテーマをもとに話し合いをすすめ、今後も自分たちの力で何かを作り上げていこうと考えております。

関係各位のみなさまにご周知いただき、ご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。
なお、感染対策として、体調不良の方の参加はご遠慮ください。

第90回(通算第169回)定例会の開催について

日時

令和6年6月18日(火) 午後7時~

場所

田辺市医師会館 3階 大講堂

議題

研修と意見交換
 「痙縮に対するボツリヌス療法」
  講師:グラクソ・スミスクライン株式会社
     松下 健一氏


4月から、会場が田辺市医師会館3階です。引き続き ZOOMを活用したオンライン配信も行っています。オンラインでの研修を希望される方は、下記までお問い合わせください。

今回は製薬会社さんを講師にお迎えして、ボツリヌス療法についてお話をしていただきます。近年の目覚しい医療の進歩により、脳卒中により死亡する患者さんは減少してきています。しかし、生命が助かるようになった反面、脳卒中の後遺症である手足の″まひ″や言語障害が残る患者さんは増加しています。これらの後遺症は、患者さんの日常生活の大きな障害となるばかりでなく、介護をする家族などにも大きな影響を及ぼします。お話を聞いていただき、負担軽減のひとつの選択肢となればと思います。ぜひ、ご参加ください。

【お問い合わせ先】
田辺圏域医療と介護の連携を進める会
TEL:0739-34-3316   FAX:0739-34-3326
E-Mail:tanaberenkeishien@m.speedia.jp